ISO

品質・環境・労働安全衛生方針

品質方針

  • 継続的な改善・改革意欲を持ち、品質の向上および業務の効率化を図る。
  • 契約内容や法令・基準・社会的ニーズに従って、顧客の要求事項を誠実に実現する。
  • 教育の継続実施により品質のみならずモラルに対する意識向上を図る。

環境方針

  • 建設副産物、CO2、振動・騒音の発生など環境負荷低減活動を積極的に推進する。
  • 品質保証体系に基づき確実な環境マネジメントを実施し、継続的改善を推進する。
  • 環境保全に関する法規等を遵守する。
  • 社会的な環境活動に積極的に参加する。
  • 教育の継続実施により環境に対する意識向上と汚染の予防を図る。
  • 社内外への環境コミュニケーションを実施する。

労働安全衛生方針

  • リスクを管理し、効果的なマネジメントシステムの継続的改善を推進する。
  • 品質保証体系に基づき確実な労働安全衛生マネジメントを実施する。
  • 労働安全衛生に関する法規等を遵守する。
  • 教育の継続的実施により労働安全衛生に対する意識向上を図る。
  • 社内外への労働安全衛生コミュニケーションを実施する。
制定 2009年9月

ISO 9001:2008
9001
ISO 14001:2004
9001
OHASAS 18001:2007
9001