ともに築こう新たな未来を

大きなモノを創りあげるロマン
建設技術者は地球上の何もないところから大きなモノを創りあげ創りあげたものが地球上に残り続け、そして、それを見るたび創り上げた時の記憶も甦ります。
そんなロマンを我々とともに感じてほしい。

COMMENT

未来に残るやりがい

私がこの仕事にやりがいを感じる時は、やはり担当した工事が完成した時に感じます。最初は何も無かった場所に構造物を造りその構造物がこの場所にずっと残っていくと考えると、ものすごく達成感ややりがいも感じます。

2017年入社 水間 輝志

COMMENT

震災復興のチカラになりたい

私が春山建設を志望した理由は、小さなころから物を作ることが好きで将来は物を作る仕事に就きたいと考えて工業高校に進学しました。

その工業高校で土木を学び、就職活動中に春山建設を知りました。春山建設は震災後に多くの復興工事に取り組んでいて、私も宮城の復興のチカラになりたいと志望しました。

2017年入社 齋藤 友輝

About

数字で見る春山建設

初任給(高校卒)

初任給(四大卒)

平均勤続年数

平均年間賞与(最高9.2ヵ月)

年間有給取得日数

年間休日

%

離職率

%

年次昇給者率

%

1級土木施工管技士 国家試験合格率

  • 年間有給取得日数、年間休日は社員平均前年度実績
  • 離職率、年次昇給者率、国家試験合格率は前年度実績

Interview Movie

Interview

本郷 遼斗 工事部工事課 2018年入社

採用に関するお知らせ

中途採用募集要項

弊社では随時、中途採用を行っております。募集要項を掲載していますのでご覧ください。 https://haruyamakensetsu.co.jp/recruit/entry/career

続きを読む

『誇り』や『使命感』が持てる建設技術者になりませんか?

建設技術者は地球上の何もないところから大きなモノを創りあげていくロマンがあり、創りあげたものが地球上に残り続け、そして、それを見るたび創り上げた時の記憶も甦ります。

建設技術者でしか味わうことができない醍醐味の一つですが、地元の建設技術者はそれだけではありません。「地域の皆さんを守っているんだ!」という『誇り』や『使命感』を持ちながら仕事をしています。

本当のヤリガイとは何なのか? 是非、これらを弊社で感じてみませんか?

春山建設コーポレートサイトはこちら