東日本大震災への対応

東日本大震災への対応について

自衛隊との行方不明者捜索活動

q01
q02

仙台湾南部海岸の堤防仮復旧

q01
q02

貞山堀のがれき撤去

q01
q02

五間堀の堤防仮復旧

q01
q02

その他の災害復旧

  • 宮城県から要請を受けて、大規模な被災を受けた県南浄化センターの復旧工事
  • 岩沼市から要請を受けて、市道のがれき撤去や水道管復旧工事、道路補修工事
  • 岩沼市から要請を受けて、被災した車両調査、家畜回収、仮設トイレ設置の業務
  • 民間企業への仮設トイレ設置及び給水業務

支援物資頂きました

 東日本大震災後、当社では国、県、市を中心に、行政から様々な依頼を受け、全力で被災地の復旧に努めております。しかし、震災後の食料不足は深刻で、食べ物が手に入りづらいため、昼と夕方、炊き出しを行って参りました。

 3月25日(金)、兵庫県姫路市のヤマサ蒲鉾株式会社様から、たくさんのおでんが届きました。ヤマサ蒲鉾株式会社 常務取締役の名田誉様が当社の専務と知り合いで、当社が災害復旧活動を行っていること、また、食料不足のために炊き出しを行っていることを知り、とにかく役立てて欲しいということでお送り下さいました。

q09
q10

 3月26日(土)夕方、いつものように炊き出しを行い、仕事が終わって戻ってきた社員に対し、お送り頂いたおでんを振る舞いました。この日も寒かったので、より一層おいしくいただきました。

q11
q12

 ヤマサ蒲鉾株式会社様、大変ありがとうございました。